スピール膏EX50/フリーサイズの使い方

使い方の概要

薬剤を自由な形にカット

スピール膏EX50/フリーサイズは、患部の大きさに合わせて薬剤の大きさを調節できます。保護用パッドで痛みを緩和しながら魚の目・たこを取り除きます。
患部の大きさに合わせて薬剤をカットし、患部に貼ります。その周囲を囲むように保護用パッドを貼って、最後に固定用テープでとめます。

スピール膏フリーサイズの処置手順

  1. 1

    スピール膏フリーサイズには、薬剤と保護用パッド、固定用テープが入っています。

    • 薬剤3枚

    • 保護用パッド27個

    • 固定用テープ28枚

  2. 2

    角質が厚く硬くなっている患部の大きさを確認します。

  3. 3

    患部より少し小さめに薬剤を切ってください。

    • 薬剤

  4. 4

    患部の上から薬剤を貼ります。

  5. 5

    圧迫による痛みがある場合は保護用パッドも貼ります。

    • 保護用パッド

  6. 6

    薬剤と保護用パッドがズレないように固定用テープでしっかり押さえてとめます。

    • 固定用テープ

  7. 7

    これで完成です。スピール膏EX50とスピール膏フリーサイズは2~5日毎の貼り替えです。
    ※貼ったまま入浴が可能です。

  8. 8

    角質軟化作用のあるサリチル酸が浸透し、たこの角質や魚の目のしんをはがれやすくします。

  9. 9

    つま先のたこの場合
    2~5日くらいに薬剤をはがして患部を確認し、角質部が白くなっていたら、消毒したピンセットなどで痛みを感じない程度に取り除きます。
    ※角質部が白くなっていなかった場合や、完全に取りきれない場合は、はじめから繰り返してください。

  10. 10

    かかとの魚の目の場合
    魚の目はしん(角質柱)を完全に取り除かないと、再発しますので、しんの大きさに合わせてはじめから繰り返してください。

たこの角質や魚の目のしんが取れた後の処置

  1. 11

    角質部を取った後、患部が陥没したり、角質が白くなりますが、新しい皮ふが再生されますので、救急絆創膏等を貼って患部を保護してください。

  2. 12

    魚の目・たこは、取り除いても再発の恐れがあります。角質を取った後は再発防止用商品をご利用下さい。患部が痛む場合にもお薦めです。